平成30年度「食と教育」学術研究 研究者・研究課題一覧

No. 氏名 研究機関名 役職 研究課題名
1 藤本 勇二 武庫川女子大学
文学部
専任講師 文化的・社会的視点による乳の教育プログラム開発
2 由田 克士 大阪市立大学大学院
生活科学研究科
教授 乳製品を活用した食・栄養面からの災害時対応可能な人材育成プログラムの構築とその教育効果の検証
3 池本 真二 聖徳大学人間
栄養学部
教授 日本人中学生において中学生活2年間における牛乳摂取量の変化と栄養摂取量の適正さとの関連
4 小西 瑞穂 国立成育医療研究センター 研究員 牛乳アレルギー児のアドヒアランス向上プログラムの作成
5 太宰 潮 福岡大学
商学部 
准教授 「弁当の日」と地域の多様な主体とを絡めた乳の教育
6 林原 好美 帝京平成大学
健康メディカル学部
講師 地域住民に対する客観的乳教育の試み
—ロコモティブシンドローム予防と三大死因の撲滅を目指してー
公募案内はこちら
平成30年度「食と教育」学術研究の公募について

※平成30年度学術研究の公募は終了しています

事務局・お問い合わせ先

〒104-0045 東京都中央区築地4丁目7-1 築地三井ビル5F
一般社団法人Jミルク内 「牛乳食育研究会」事務局

電話 03-6226-6352
FAX 03-6226-6354

2018年3月6日