平成26年度「食と教育」学術研究 研究者・研究課題一覧

No 氏名 研究機関名 役職 研究課題名
1 酒井 治子 東京家政学院大学現代生活学部 准教授 幼児の「乳」を活用した体験活動における生命尊重概念萌芽とその教育効果-栽培収穫体験との比較から-
2 吉本 優子 帝塚山学院大学・人間科学部 准教授 こころとからだを育む共有体験型「牛乳」食育プログラムの開発
3 大瀬良 知子 神戸女子大学大学院家政学研究科 博士課程 保育所・幼稚園における集団給食の意義の変遷と現代的意義の構築
4 木村 純子 法政大学経営学部 教授 「乳」を取り込んだ食に関わる教育活動の実態と効果:ヨーロッパと日本の国際比較
5 安達 瑞保 日本体育大学児童スポーツ教育学部 助教 小学生、中学生、高校生の地域性、給食形態、運動習慣に応じた食教育に必要な乳製品摂取状況の実態調査
6 柴 英里 高知大学教育研究部人文科学系教育学部門 講師 行動変容ステージモデルに基づいた乳・乳製品の摂取を促す食教育プログラムの開発-青年期を対象として-
7 大森 桂 山形大学地域教育文化学部 准教授 異世代交流を取入れた「New(乳)育」プログラムの開発
8 小西 瑞穂 国立成育医療研究センター こころの診療部育児心理学科 研究員 牛乳アレルギーを持つ子どもの母親へのストレス介入プログラムの開発

事務局・お問い合わせ先

〒104-0045 東京都中央区築地4丁目7-1 築地三井ビル5F
一般社団法人Jミルク内 「牛乳食育研究会」事務局

電話 03-6226-6352
FAX 03-6226-6354

2015年2月10日