2022年度に実施された研究報告について、研究分野ごとに研究報告会を開催し、最優秀賞・優秀賞を決定し、表彰しました。

なお、最優秀賞及び優秀賞に決定した報告の中から選抜されたものについては、今後開催するジャパンミルクコングレスにおいて、口頭発表を行う予定です。

Ⅰ.報告会概要について

1.「牛乳乳製品健康科学」

2022年度終了の委託研究について、提出された研究報告書に基づき、研究報告会、研究評価委員会、幹事会の審議を経て、最優秀賞、優秀賞が選出され、表彰いたしました。

【2022年度研究】
■研究報告会 2023年8月2日(水)
■研究評価委員会 2023年8月28日(月)審議
■幹事会 2023年9月6日(水)

「質量分析で解き明かす乳製品の脂質酸化メカニズムの解明と制御方法の構築」
東北大学大学院農学研究科 伊藤隼哉 先生
「中年期の牛乳摂取状況や生活習慣が、老年期フレイル発症に及ぼす影響に関する研究」
名古屋大学大学院医学系研究科 国際保健医療学・公衆衛生学 八谷寛 教授
「サルコペニア予防を目的とした牛乳とシンバイオティクスの創出」
京都府立医科大学大学院医学研究科内分泌代謝内科学 岡村拓郎 先生



岡村拓郎 先生

2.「乳の社会文化」

2022年度終了の委託研究について、提出された研究報告書と研究報告会での発表に基づき、審査会を経て、最優秀賞、優秀賞が選出され、表彰いたしました。

【2022年度研究】
■幹事会、研究報告会、審査会 2023年8月24日(木)

「戦前期北海道の酪農経営に関する研究 -十勝地方を事例として-」
北海道大学大学院文学研究科 井上将文 先生
「仮想空間コミュニケーションによる大学生の牛乳及び乳製品摂取の促進」
愛知工科大学工学部情報メディア学科 尾関智恵 教授

 


井上将文 先生
 


尾関智恵 教授

3.「食と教育」

2022年度終了の委託研究について、提出された研究報告書及び研究報告会での発表に基づき、評価委員会を行いましたが該当者なしという結果になりました。

【2022年度研究】
■幹事会、研究報告会、評価委員会 2023年8月21日(月)

Ⅱ.研究成果の公表について

今回の学術研究報告会は、2022年度に実施した学術研究の中間的報告として開催しております。 研究報告書は各研究者より学会発表や論文、紀要などで公表ののち、乳の学術連合ウェブサイトに掲載予定です。

2022年度の研究内容(選考結果)https://m-alliance.j-milk.jp/koubo/2022/senkokekka.html

2023年10月16日