2014年
著者:Passy, Rowena
所属:Plymouth University(第1著者所属)
雑誌名・年・巻号頁:Education 3-13, v42 n1 p23-38 2014

  • 食育・教育
  • 学童

要旨

本論文は、2つのプロジェクトについて報告するものである。すなわち、一つは小学校の子どもたちの学びにおける学校菜園の影響に関する調査であり、もう一つは、菜園において子どもたちを教育する教育方法の探求である。研究の結果からは、学校菜園が子どもたちを学習に引き付ける、魅力的で効果的な学習方法となりうることが示された。一方で、教育において学校菜園を活用する意欲のある教師と、そうではない教師の間で、隔たりのあることも明らかになった。本論文では、この隔たりの理由を考察し、教室外での学びに関する中央政府の矛盾した方針が、学校菜園の活用における障壁になっていることを明らかにした。

書籍ページURL
http://www.j-milk.jp/tool/kenkyu/berohe000000nv9r.html 

書籍PDFダウンロード

2015年9月21日