1992年
著者:山本章
所属:国立循環器病センター研究所

  • 健康科学
  • 各ライフステージ
農村漁村の住民における牛乳摂取と高脂血症の関与について、検討した。
対象および方法
三重県度会郡紀勢町の漁村錦地区と農村柏崎地区において、30-69才の277名を対象に健康診断をおこない、食生活調査による日常的食物摂取と血清脂質濃度の関連について検討した。本報告では、とくに牛乳摂取状態の関与について考察した。すなわち、牛乳摂取量を、平均週3本(600ml)未満[以下S群]、3-6本(600-1200ml)[M群]、7本(1200ml)以上摂取する群[L群]に層別して、血清脂質、アポ蛋白濃度を比較した。

書籍ページURL
http://www.j-milk.jp/tool/kenkyu/gakujutsu/9fgd1p0000021uzy.html 

2015年9月18日