平成25年度「乳の社会文化」学術研究 研究者・研究課題一覧

No 氏名 研究機関名 役職 研究課題名
1 日暮 晃一 NPO法人エコロジー・アーキスケープ 理事 「日本酪農の発祥の地」における製乳事業創業期の酪農・製乳実態に関するフードシステム考古学的アプローチ
2 平田 昌弘 帯広畜産大学   畜産科学科 准教授 世界の乳文化の多様性と日本での展開可能性に関する研究
3 矢澤 好幸 日本酪農乳業史研究会 常務理事 事務局長 明治期の東京における牛乳事業の発展と経過の考察
4 佐藤 奨平 財団法人農政調査委員会 研究員 日本練乳製造業の経営史的研究-安房地域を中心として-
5 小林 国之 北海道大学大学院農学研究院 助教 放牧酪農における新規参入者支援における自主的グループの意義
6 里村 睦弓 九州大学大学院生物資源環境科科学府 博士課程 6次産業化における酪農教育ファームの経営分析
7 竹下 広宣 日本大学生物資源科学部 専任講師 被災地産乳の需要回復につながるリスクマネジメントの解明

事務局・お問い合わせ先

〒104-0045 東京都中央区築地4丁目7-1 築地三井ビル5F
一般社団法人Jミルク内 「乳の社会文化ネットワーク」事務局

電話 03-6226-6352
FAX 03-6226-6354

2013年3月27日