折茂肇

折茂肇

牛乳乳製品健康科学会議 代表幹事

所属

  • 骨粗鬆症財団 理事長

昭和34年(1959)東京大学医学部医学科卒業
昭和41年(1966)米国ノースカロライナ大学留学(薬理学)
昭和56年(1981)東京大学医学部老年病学教室助教授
昭和57年(1982)ブラジルリオグランデカトリック大学医学部客員教授
昭和61年(1986)東京大学医学部老年病学教室教授
平成7年(1995)大蔵省印刷局東京病院院長
平成9年(1997)東京都老人医療センター院長
平成13年(2001)公益財団法人骨粗鬆症財団理事長(現職)
平成15年(2003)東京都老人医療センター名誉院長(現職)
平成15年(2003)健康科学大学学長
平成18年(2006)国際骨粗鬆症財団(IOF)理事(現職)
平成23年(2011)医療法人恵雄会最高顧問
平成24年(2012)医療法人財団健康院健康院クリニック院長(現職)

論文・著書(抜粋)

  • 老化に関する臨床実験研究
  • 老人病医学 包括的な老人学、骨とミネラル
  • 骨代謝
  • アテローム性動脈硬化症

ダウンロード

年度 研究テーマ 氏名 研究機関・役職 詳細
1994 骨粗鬆症の危険因子としてのCa不足に関する研究(3) 折茂肇 東京大学医学部老年病学教室 詳細
1995 骨粗鬆症の危険因子としてのCa不足に関する研究(3) 折茂肇 東京大学医学部老年病学教室 詳細
1998 骨密度の国際比較とカルシウム摂取の役割 折茂肇 東京都老人医療センター 詳細
1992 骨粗鬆症のrisk factorとしてのカルシウム不足に関する研究ー加齢に伴う骨量低下に及ぼす危険因子の検討ー 折茂肇 東京大学医学部老年病学教室 詳細
1993 骨粗鬆症の危険因子としてのカルシウム不足に関する研究 折茂肇 東京大学医学部老年病学教室 詳細
1990 高齢者におけるカルシウム一日所要量の検討 折茂肇 東京大学医学部老年病学 詳細
1990 安定同位元素(48CaCO3)を用いたCaのbioavabilityの測定 折茂肇 東京大学医学部老年病学 詳細
1991 カルシウム摂取と骨粗鬆症ーCalcium Bioavailabilityに関する研究ー 折茂肇 東京大学医学部老年病学 詳細
1989 高齢者におけるカルシウム必要量の検討 折茂肇 東京大学医学部老年学 詳細
2000 カルシウム吸収に関する個人差と骨代謝関連遺伝子多型性との関連 折茂肇 東京都老人医療センター 詳細
1987 牛乳飲用と骨粗鬆症 折茂肇 東京大学医学部老年病学教室 詳細
1988 牛乳飲用と骨粗鬆症 折茂肇 東京大学医学部老年病学教室 詳細

2015年9月21日